ネイルを施術する時の流れ

予約・問い合わせ

来店前に予約をしておくとスムーズです。予約必須のところもありますから、事前に確認しておくといいでしょう。最近では電話だけでなく、インターネット上で予約することも可能です。

カウンセリング

どんなデザインにしたいか、色の組み合わせをどうするかなどを相談しながら決めます。サンプルが用意されていることが多いので、悩んたときはそこから決めてもいいですね。

ネイルオフ

元々ネイルをしている場合は、最初にネイルオフを行います。ネイルオフの料金がかかるかは、サロンによって異なります。マニキュアなど簡単に落とせるものは、事前に落としておいてもいいですね。

下準備

甘皮の処理や爪の長さ・形を整えていきます。要望があれば伝えておきましょう。ジェルネイルの施術を行う場合は、爪を削ったりしてジェルを塗る準備をします。

施術・ケア

デザインを元にスタッフが施術を行っていきます。スタッフと話をしてもいいですし、テレビがあればテレビを見ていてもかまいません。施術後、クリームやオイルでケアをして完成です。

ネイルの歴史

爪のおしゃれを楽しむという文化は、実は平安時代から始まっていると言われています。爪に色を塗ること自体は飛鳥時代から行われていましたが、元々は悪霊除けの呪術として行っていました。明治時代になると、マニキュアの技術がフランスから伝えられ、80年代には今でいうネイリスト、ネイルサロンが出現したのです。

ネイルサロンを選ぶときのポイント

  • 初回の料金だけで判断しない
  • 料金が安すぎるところには要注意
  • 電話対応がしっかりしているか確認
  • ホームページに料金がきちんと記載されている

知っていれば怖くない!ネイルサロン選びのポイント

施術

お手入れだけの利用も可能

ネイルサロンでは必ずネイルを施さないといけないのか、というとそんなことはありません。ハンドやフットのお手入れだけで利用することもできます。また、恵比寿や蒲田にあるサロンでは巻き爪のケアや角質除去を行っているところもあるので、ネイル以外でも気軽に利用しましょう。

お得なキャンペーンを利用しよう

越谷にあるサロンでは、さまざまなキャンペーンが実施されています。特に、初回キャンペーンを行っているところは多いため、初めて利用する人はチェックしておくといいでしょう。期間限定のキャンペーンもあるので、見逃さないようにしたいですね。場合によっては、事前に伝えないといけないこともあるので、詳細を忘れずに確認する必要があります。

料金相場

料金はサロンで自由に設定できるため、安いところでは2000円~、高めのところでは8000円~ということもあります。また、単色ネイルなら4000~7000円が一般的です。甘皮のケアやネイルオフで別料金がかかるサロンもあるため、注意しましょう。

皆が気になるネイルのあれこれ

施術にかかる時間ってどれくらい?

ネイルのデザインによって異なりますが、2時間くらいが平均的です。細かいデザインや、ストーンなどでアレンジする場合は、3時間余りかかることもあるので、時間には余裕を持っておきましょう。

ネイルの持続期間は?

マニキュアの場合は、1週間くらいとあまり長い期間は持ちません。一方、ジェルネイルの場合は爪先までジェルでコーティングするため、マニキュアのように爪先から剥げてくることがありません。2~3週間は持ちますから、頻繁に変えなくて済むのが嬉しいですね。

サロンに行く前は爪を切ったほうがいい?

ネイルサロンで爪を整えてくれるため、事前に切っておく必要はありません。また、爪の形を変えたいときは、やりたい形を伝えればその形に整えてもらえます。甘皮の処理もコース内容に含まれているので、自分でやらなくても大丈夫です。

[PR]
蒲田のネイルサロンへ
定額制デザイン多数あり!

広告募集中